国内

安倍前首相も台湾明記評価 日米共同声明「大変有意義」

 自民党の安倍晋三前首相は19日夜、日米首脳が52年ぶりに共同文書に「台湾」を明記し、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調した先の日米共同声明について「インド太平洋地域の平和と安定のために大変有意義だった」と評価した。バイデン米大統領と会談した菅義偉(すが・よしひで)首相に関し「立派な成果を上げた」とたたえた。

 同時に「日本は、自由主義陣営のリーダーである米国とともにアジア、インド太平洋地域を担い、しっかりとコミットすることになった」と述べた。東京都内で開かれた自民党議員の会合で語った。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング