海外情勢

ワクチン接種2億回達成 バイデン氏発表

 【ワシントン=住井亨介】バイデン米大統領は21日、新型コロナウイルスワクチンについて演説し、就任後のワクチン接種回数が同日で2億回に達したとの認識を示した。就任後100日である今月末までに、2億回接種するとの目標を前倒しして達成することになる。

 バイデン氏は当初、今月末までに1億回の接種を目標としていたが、3月に達成したことから、目標を倍の2億回に引き上げていた。

 バイデン氏は「われわれは節目に到達し、新しい段階に入りつつある」と目標達成を自賛。16歳以上の人すべてが接種可能になったことに言及して、「(接種の)順番を待っていたとしたら、これ以上待たないで」とさらなる接種を促した。

 米国でのワクチン接種はトランプ政権下の昨年12月からスタート。米疾病対策センター(CDC)によると、21日時点の累計接種回数は2億1595万回。少なくとも1回接種を受けたのは、全米の人口の40・5%に当たる1億3400万人で、18歳以上では51・5%、65歳以上では80・6%に上っている。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング