海外情勢

米国防次官補に中国専門家 インド太平洋担当を指名

 【ワシントン=黒瀬悦成】バイデン米大統領は21日、インド太平洋の安全保障担当の国防次官補にイーライ・ラトナー国防長官特別補佐官を指名すると発表した。上院の承認を経て就任する。

 ラトナー氏は中国専門家として知られ、国防総省の対中戦略見直しチームの統括役を務めている。

 オースティン国防長官は声明で同氏について「インド太平洋地域に関し深い知見を有し、この地域における脅威や懸案への対処に向けた米国の作戦概念や戦略を構築するのに不可欠な人材だ」と評し、上院に早期の承認を要請した。

 ラトナー氏はカリフォルニア大バークレー校で博士号(政治学)を取得。上院外交委員会や国務省(中国・モンゴル部)の職員などを経て、2015~17年にオバマ政権で副大統領だった当時のバイデン氏の副補佐官(国家安保問題担当)を務めた。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング