国内

加藤長官、北朝鮮の動向を注視 韓国との通信回線復旧で

 加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、韓国と北朝鮮の間で遮断されていた通信回線が復旧したことに関し「南北関係を含め、北朝鮮の動向は重大な関心を持って情報収集に努めている。引き続き状況を注視する」と述べた。

 今回の復旧が日本外交に与える影響については「発表されたばかりであり、現時点で予断をもって申し上げるのは差し控えたい」と語った。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング