国内

コメ先物、本上場基準を満たさず 農水省

 農林水産省は27日、大阪堂島商品取引所が申請しているコメ先物取引の本上場への移行申請について、認可基準を満たしていないと判断したことを明らかにした。取引量は十分とする一方、取引参加者が少ないことなどが、本上場の基準を満たしていないと説明した。

 農水省は8月5日に堂島商取に意見聴取を行い、認可するかを最終判断する。コメ先物取引は平成23年に試験上場を開始。2年ごとに試験上場を延期しており、8月7日に期限を迎える。堂島商取は今月16日に本上場への移行を申請していた。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング