海外情勢

パッキャオ氏が出馬表明 比大統領選、人気ボクサー

 フィリピンで国民的人気を誇るプロボクサー、マニー・パッキャオ上院議員(42)は19日、来年5月の大統領選への出馬を表明した。与党PDPラバン幹部のパッキャオ氏は、同党でドゥテルテ大統領と対立するグループの大統領候補指名を受諾した。与党の分裂は決定的な情勢で、今後はパッキャオ氏と野党勢力との連携が焦点となりそうだ。

 パッキャオ氏は19日のグループの会合で「私はリングの中でも外でも常にファイターであり続ける。真の変化のために団結を同胞に呼び掛けたい。指導者になる準備はできている」と訴えた。

 ボクシングで世界6階級制覇の実績があるパッキャオ氏は2010年に下院議員、16年に上院議員に当選した。政権を支えドゥテルテ氏の後継候補の一人と目されてきたが、最近は同氏と舌戦を繰り広げ亀裂が広がっていた。(共同)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング