海外情勢

半導体供給の情報開示要請 米、不足解消へ企業と協議

 米政府は23日、世界的に不足している半導体をめぐり、企業と協議会を開催した。商務省は在庫や需要の情報を開示、共有するよう要請。不足の原因がどこにあるかの分析に活用するとしている。企業側は十分な供給に向け協力する考えを示した。

 協議会は米国家経済会議(NEC)のディース委員長と商務省のレモンド長官が主催した。米政府によると参加企業はアップルやマイクロソフトのほか、ゼネラル・モーターズ(GM)などの自動車大手や農業関係。

 協議会で政府側は、在庫などの情報について45日以内に回答するよう求めた。新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大したことが半導体不足に影響したとして、商務省と国務省が連携して世界的な供給網の監視に当たる方針も示した。

(共同)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング