海外情勢

安倍路線踏襲なら「惨敗」…北朝鮮が総裁選候補を牽制  

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮外務省は24日までに、自民党総裁選候補らが、安倍晋三前首相と菅義偉(すが・よしひで)首相による北朝鮮に対する「敵視政策」を踏襲するなら、「得るものは悲惨な惨敗しかない」と牽制(けんせい)する記事をホームページに掲載した。

 記事は同省傘下の日本研究所の研究員によるもので23日付。安倍、菅両氏が「われわれの誠意と努力で既に全て解決された拉致問題を復活させ、政治目的に悪用するため、嘘と欺瞞(ぎまん)で民心を懐柔するのに没頭してきた」と主張。2人は「永遠にわが人民の呪いと糾弾を受けて当然だ」と批判した。

 記事は安倍、菅両氏を呼び捨てにし、総裁選候補らが「敵視政策を踏襲する意思を公然とさらけ出している」と警戒心を示した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング