社会・その他

ツイッター、イラン絡みアカウント削除 選挙干渉に対する取り組みの一環

 米短文投稿サイトのツイッターは13日、イランに絡んだ不正アカウントを4779件削除したと発表した。外国政府などによる選挙干渉に対する取り組みの一環。

 削除アカウントのうち1666件は国際的なニュースについて、イラン政府の考えに沿った内容で200万近く投稿していた。248件はイスラエルに関し、投稿していた。残りの2865件は偽アカウントで、政治や社会問題に関して投稿するのが目的だった。

 ほかに、スペインのカタルーニャ自治州の独立問題に関連する偽アカウントを130件、ベネズエラ絡みで33件、ロシア絡みで4件、それぞれ削除した。(ニューヨーク 共同)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング