CAのここだけの話

毎日進化している国? アンコールワットだけがカンボジアじゃない

知福穂乃香
知福穂乃香

 SankeiBiz読者のみなさんだけに客室乗務員(CA)がこっそり教える「ここだけ」の話。第89回はアジア系航空会社で乗務2年目の知福穂乃香がお送りいたします。

 みなさん、カンボジアにはどのようなイメージがありますか?  私はカンボジアで働くことになるまで、同国について実は無知な状態でした。発展途上国でもあるカンボジアですが、毎日のように新しいビルが建設されていたり、観光客も増えているため、空港も拡大し、新しいホテルも多くなっています。実際に住んでみて感じたカンボジアの魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。

 カンボジアの季節は雨季と乾季の2つに分かれています。5月下旬から11月上旬までが雨季となり、大雨や雷雨の日が続きます。突然大雨になることが多いので、この時期には雨具が必須です。

 そして11月中旬から5月上旬までが乾季となります。朝晩は冷えるので、外出の際は薄手のカーディガンなどを持ち歩いています。昼間は天気がとてもいいので、テラスでお食事するのにぴったりです。1年を通して暖かいので、気持ちまで晴れるような気がします。

トゥクトゥクもGrabでぼったくり回避

 カンボジアでは「トゥクトゥク」という乗り物が主流です。バイクに屋根がついていて雨の日でも濡れずに移動できるとても便利な乗り物です。運賃も大変安く、30分~1時間乗ってもおよそ3USドルです。

 カンボジアでトゥクトゥクに乗る際にはぜひ「Grab(グラブ)」というアプリを利用してほしいです。東南アジア諸国でよく使われている配車アプリです。目的地を設定すると自動的に値段が表示されるため、法外な料金を請求される心配がありません。

 運転手が英語を話せず、このアプリなしでは目的地に辿り着かないケースもあるので、カンボジアに来られる際はぜひGrabを利用して快適な旅を楽しんでください。

チキンライスが“破格”の値段

 カンボジアでは、同国の通貨「リエル」だけではなく、USドルが流通しています。全体的に物価はとても安いです。ローカルフードで人気のあるチキンライスは2USドルという安さであるうえ、日本人にも馴染む味で美味しいです。ちなみに私たちクルーもフライト前によくチキンライスを買ってから空港に向かいます。

 タピオカはカンボジアでも人気で、1.5~3USドルで飲めてしまいます。この国に来て一番驚いた安さでした。カンボジアにお越しの際は、たくさん食べてショッピングも楽しんでください。

お気に入りのスカイバー2選

 首都プノンペンにはスカイバーが数多くあります。その中でも私のお気に入り2つをみなさんとシェアしたいと思います。

1.プノンペンの景色を一望できるSORA Skybar

 SORA(ソラ)は、Vattanac Capital Tower(バタナック・キャピタルタワー) という複合施設の37階、188mの高さにあるスカイバーです。なんといってもプノンペンで1番高い所にあるため、プノンペンの景色を一望できます。室内とテラスがあるので急な雨でも安心して楽しめます。忘れられない景色を実際に感じてみてください。ドレスコードで、サンダルは不可となっているのでお気をつけください。

2.ファミリーレストラン感覚で楽しめるEclipse Sky Bar

 Eclipse(エクリプス)というスカイバーの魅力はなんといっても豊富なフードメニューとドリンクメニューです。美味しい料理を味わいながら景色を眺めるのは完璧な組み合わせではないでしょうか。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング