「隠蔽批判は真摯に受け止める」 統計不正で菅義偉長官

会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)【拡大】

  • 会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)
  • 会見に臨む菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題をめぐり、特別監察委員会が公表した追加報告書について「組織的隠蔽の疑いに関し厳しい批判があることは真摯に受け止めるが、中立的、客観的な立場から検証作業を行ってもらった結果だ」と述べた。

 菅氏は、監察委が前回の報告書公表以降「約1カ月の間に合計で17回の会合を開催し、集中的かつ精力的に検証作業を行ってもらった」と強調。「厚労省は今回の事案を真摯に反省し、報告書の厳しい指摘を重く受け止め、信頼回復と再発防止に全力を挙げる必要がある」と語った。