パーソルキャリアがハイクラス人材支援 日本初、キャリア戦略プラットフォームを始動 (1/2ページ)

パーソルキャリアの「iX(アイエックス)」のホームページ
パーソルキャリアの「iX(アイエックス)」のホームページ【拡大】

 人材大手のパーソルキャリアは5日、「キャリアに戦略を。」をキーワードに、ハイクラス人材のためのキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」のサービス提供を開始すると発表した。ハイクラス人材のキャリアを考え、行動するためのプラットフォームとしては国内で初めてという。

 同社によると、まず、ハイクラス人材向け転職サービスの利用登録を5日から開始。キャリアを戦略的に築くことを目指す人に「情報」と「選択肢」を提供するさまざまなサービスを、2019年夏頃より順次展開する。

 現在の日本では、総合職としての新卒一括採用が主流となっており、学生、社会人を問わず、自身のキャリアについて主体的に考える機会が少ないうえに、情報や手段も入手しづらいため、「キャリアを戦略的に描くことが難しい状況」(同社)だ。

 「iX」は、このような社会課題の解決に向けて、キャリアを戦略的に築くことを目指す人のパートナーとして、さまざまな「情報」と「選択肢」を提供するサービスになるとしている。そして、一つの企業でキャリアを積むだけでなく、転職や副業(複業)、独立、起業などさまざまな選択肢が存在する時代に向き合い、「ハイクラス人材やハイクラスを目指す方が高い価値を発揮して通用し続けるためのサービスを提供していく」(同社)という。

続きを読む