転職・起業

パーソルキャリアがハイクラス人材支援 日本初、キャリア戦略プラットフォームを始動 (2/2ページ)

SankeiBiz編集部

 具体的には、(1)ハイクラス人材に「キャリアの選択肢」を提案するヘッドハンターと出会える「ハイクラス転職サービス」(3月5日から登録受付開始)(2)独立した個人事業主や経営者を支援する「プロフェッショナル向けサービス」(2019年夏頃よりサービス提供)(3)今、そしてこの先も通用するキャリアを考えるための情報を提供するサービスの「メディア&コミュニティ」(同)(4)ハイクラス人材のキャリアプランニングを支援する「コンサルティングサービス」(同)の4サービスを提供していく。

 iX事業責任者を務めるパーソルキャリアの清水宏昭氏は、「日本では、ジョブローテーションを前提とした新卒一括採用が主流となっているため、自身のキャリアを戦略的に考える機会や、そもそもの考え方を学ぶ機会がほとんどない」と指摘する。

 そのうえで清水氏は、既存サービスでは対応できていないニーズの徹底調査から生まれた「iX」を通じて、「転職や副業(複業)、独立、起業など、正解がなくさまざまなキャリアの選択肢がある現代において、前向きに自身のキャリア戦略を考え、主体的に選択することをサポートしたい」と話している。(SankeiBiz編集部)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus