連合が立民・国民に苦言 参院野党第1会派争い

連合の神津里季生会長(酒巻俊介撮影)
連合の神津里季生会長(酒巻俊介撮影)【拡大】

 連合の神津里季生(りきお)会長は9日、山形市で記者会見し、立憲民主、国民民主両党による参院での野党第一会派争いに苦言を呈した。「両党のしかるべき責任を持つ人は、有権者にどう見えているかを考えるべきだ」と述べた。

 同時に「野党は『首相官邸1強』政治の流れを変えるためにしっかり力を合わせないといけない」と指摘。夏の参院選改選1人区を念頭に「ばらばらで戦っても勝ち目はなかなか見いだせない」と強調した。