はとバス、初の男性ガイド誕生へ 研修経て来月から乗務

 はとバス(東京)は11日、男性をバスガイド候補生として今春、初めて採用すると発表した。昭和23年の創業以来、ガイドは女性だけだったが、人材の多様化を目指す。初乗務は4月下旬の見通しだ。

 採用する男性は18歳の2人で「人前に立つことが好きで、人に伝えることが得意」「感動を提供できるガイドになりたい」などと同社を志望。12日に仮入社し、研修と社内のテストを経て乗務する。はとバスは「気品とおもてなしの心を兼ね備えたバスガイドに育成していく」としている。

 また女性のバスガイド1人を4月1日、運転手に職種変更する。女性は運転手を志望し、社内の登用試験に合格した。はとバスの女性運転手は計2人となる。