働き方

「目指す人に希望を」 テレビ番組最低脚本料18年ぶり値上げ 連盟、NHKと交渉成立 (1/3ページ)

 日本脚本家連盟(鎌田敏夫理事長、東京都港区)から最低脚本料(30分)の値上げを要請されていたNHKが、今年度からのテレビ(全国放送)の脚本料値上げに応じた。ドラマ脚本で現行から2千円アップの19万円などとなった。テレビの最低脚本料値上げは、平成13年度以来18年ぶりという。ラジオについての値上げは見送られた。(大塚創造)

 連盟は30年8月、ドラマの最低脚本料(全国放送)について、テレビ(30年度まで18万8千円)、ラジオ(同10万3千円)とも20万円とすることなどを求める改定案をNHKに提示。同年12月から交渉に入った。

 しかし、NHKは(1)令和元年10月の消費税増税分2%を肩代わりするなどの受信料の実質値下げ(2)平成30年12月からBSで始まった4Kと8Kの放送(3)テレビと同じ番組をインターネットでも配信する常時同時配信が今年度中にも実現見込み-などを挙げ、予算確保のため一律値上げは困難との見解を示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus