書評

『あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと』辰巳渚・著

 ■若者向け一人暮らしの指南本

 これから一人暮らしを始める若者向けの指南本。初めの3週間を生き延びるための技術に「ごはんを2合炊く」ことを挙げるなど、超実践的なアドバイスが並ぶ。一方で、「自分のためにする家事は、しっかりと生きる力を与えてくれます」といった人生の知恵もバランス良く記されている。

 著者は昨年6月、52歳の若さで急逝した文筆家の辰巳渚さん。本書の内容は、実際に一人暮らしを始めた大学生の息子に対する母の愛で満ちている。この春から一人暮らしをしている子や、数年以内に「巣立ち」を迎える子に読んでほしい本だ。(文芸春秋、1350円+税)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus