働き方

地下鉄「トーマス」出発進行! 大江戸線に子育て応援スペース 

 子供たちに人気のアニメ「きかんしゃトーマスとなかまたち」の装飾を施した「子育て応援スペース」付き電車車両が、東京都営地下鉄大江戸線で31日から試験運行される。これに先立ち、東京都の小池百合子知事が30日、車内を視察した。

 「子育て応援スペース」は、子育てをする家庭やベビーカーの利用者に対する社会の理解を深め、子供連れの家族が気兼ねなく電車を利用できる環境を整備しようと都が設置したもの。都営大江戸線の一部車両内のフリースペースに設けられ、作品のキャラクターなどが色鮮やかに描かれている。また、車外にも「子育て応援スペース」が設置されている旨を記したステッカーが貼られている。

 この日、視察した小池知事は、装飾された車両に乗り込み「かわいい」と笑みを浮かべ、同乗した親子に感想を尋ねながら談笑。降車後に「『子供を連れてきていいですよ』というメッセージが詰まっているスペース。誰にとっても住みやすい東京にしたい」と意気込んだ。

 運行情報は都交通局のホームページに毎朝掲載される。都は今後、利用者の意見を集約し、運行拡大などを検討する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus