働き方

労組国際会議、日本初開催 移民労働者など議論

 20カ国・地域(G20)のナショナルセンター(労働組合の国内中央組織)や国際労働組織のリーダーらが集まり、世界の労働者をめぐる問題を議論する「労働組合会議(L20)」が29日、東京都内で開かれた。日本での開催は初めてで30日まで。移民労働者の賃金や男女間の不平等などに関し議論する。

 会議の終わりには、9月1日から松山市で開かれるG20労働雇用大臣会合に向け、声明をまとめる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus