社会・その他

大型で猛烈「台風19号」、3連休に列島接近へ

 大型で猛烈な台風19号は8日、日本のはるか南の海上を西寄りに進んだ。今後は暴風域を伴いながら北寄りに進路を変え、今週末からの3連休には日本列島に接近する恐れがあるとして、気象庁は最新の台風情報に注意するよう呼びかけた。

 台風19号は8日午前6時現在、マリアナ諸島付近を時速約30キロで西北西に進んだ。中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。中心から半径190キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus