書評

『英国バレエの世界』山本康介・著 元ソリストが語る歴史と作品

 著者は英国バーミンガム・ロイヤル・バレエの元ファースト・ソリスト。退団後は数々の作品の演出、振り付けを手掛ける一方、解説者、指導者としても活躍中だ。

 本書では、自身の経験と知識を生かし、歴史をひもときながら英国バレエの魅力を紹介。自身が踊った役を通してみた作品論も登場し、一般的な作品ガイドとは違い、斬新で面白い。

 また、購入者特典として、著者によるバリエーション・レッスン動画のQRコードを掲載。英国バレエの“神髄”に触れられる。バレエダンサーを目指している子供たちにもおすすめの一冊だ。(世界文化社、1800円+税)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus