野田聖子総務相が「聖地巡礼」言及 コンテンツ海外展開の後押しに意気込み 

野田聖子総務相
野田聖子総務相【拡大】

 野田聖子総務相は17日午前の記者会見で、前日の規制改革推進会議でコンテンツ(番組)の海外展開が課題として挙がったことを踏まえ、「(日本の)ドラマなどを通じて来ていただきたい」とインバウンド(訪日外国人客)増加に向けて有効な取り組みだとの考えを示した。

 野田氏はアニメ映画「君の名は。」に地元岐阜県が舞台として登場することを引き合いに、「映画で出てきた場所が『聖地』となって、大勢の外国の方が訪れているということで実効性のあるものだと思っている」と言及。「放送現場のみなさんの真摯(しんし)な声を聞きながら取り組んでいきたい」とコンテンツの海外展開を後押しする考えを示した。