サービス

ダイナム、ESGリポート発行 グループの取り組み、HPで公開

 ダイナムジャパンホールディングス(DYJH、東京都荒川区)はこのほど、2018年4月~19年3月までのDYJHグループすべてを対象としたリポート「ESG report 2019」を発行し、同社ホームページ上に公開した。

 DYJHグループでは、社会の要請に応えつつ継続的に企業価値の向上を図るために、ESGに関するさまざまな取り組みを実施しており、本誌においてその詳細を紹介している。

 なお、同グループでは、顧客、地域社会、取引先、従業員、株主・投資家といったステークホルダーを「信頼関係者」と呼称するなか、リポートは信頼関係者に対して事業内容、財務情報および非財務情報をESGの観点から事業を通じた社会・環境への影響について説明責任を果たすとともに、信頼関係者との建設的な対話を図ることを目的に発行している。

 DYJHグループでは、「企業価値はさまざまな信頼関係者の期待に応えて、それぞれの人々にとっての価値を高めることで総合的に向上していくもの」と認識。信頼関係の基本である環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に関する取り組みに対して真摯(しんし)な努力を継続し、顧客、地域社会、従業員、取引先、株主・投資家といったすべての信頼関係者にとっての価値を高めていくとしている。

 同社は、昨年度まで「CSR report」として、このESG関連情報を開示していたが、国際的な趨勢に合わせて、今年より「EGS report」に呼称を変更している。また、環境への配慮という観点からリポートの印刷を廃止し、PDF形式のみで発行している。(ニュース提供・LOGOS×娯楽産業)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus