遊技産業NOW

サミー シリーズ初の6号機「北斗の拳 天昇」

 サミー(東京都品川区)は9月13日、横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテルで新機種「パチスロ北斗の拳 天昇」の展示会を開催した。

 同機は人気漫画「北斗の拳」とのタイアップ。シリーズ初の6号機となる。パチスロでは「北斗の拳」の“世紀末編”~“修羅の国編”で構成された世界観を背景にしつつ、新しい「パチスロ北斗の拳」をコンセプトに開発。平均獲得枚数約1000枚のハイスペックATを搭載し、期待感が持続するゲーム性を追加した。

 スペックは、1ゲームあたりの純増ALL約6.3枚、継続率約85%、目押し不要のAT「真・天昇RUSH」などで出玉を増やしていく仕様。通常時は主に世紀末ポイントをためることで当選するチャンスゾーン「世紀末ZONE」と、規定ゲーム数到達で当選するチャンスゾーン「断末魔ゾーン」の2つから「激闘BONUS」を目指していく。激闘BONUSの確率は、設定1~6=398.8分の1~324.4分の1。ホール導入は11月上旬を予定。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus