サービス

ダイナム、全10分野で2年連続最高ランク PTBの第12回評価調査で

 全国にパチンコホールをチェーン展開するダイナム(東京都荒川区)は2月28日、一般社団法人パチンコ・トラスティ・ボード(PTB)による第12回評価調査を受け、全10分野において、上場会社の模範となるレベルの最高ランク「AAA」評価を獲得した旨、発表した。

 今年度のダイナム評価調査は、2019年12月2日から20日までの期間に本部ビルで実施。各部門責任者・担当者へのヒアリングおよび規定、マニュアル、帳票類の確認、PTBにより選出された5店舗へのヒアリングと視察が行われた。その結果、昨年度に続き2年連続での最高評価となった。

 なかでも、「パチンコ・パチスロへの過度なのめり込み問題対策」については、「パチンコ店における依存問題対応ガイドラインの遵守」のほか、「ホール企業の合同勉強会を定期的に行っていること」「業界初の試みとしてパチンコ依存問題についての行動実態調査を実施・研究していること」「社会福祉系団体主催の勉強会に主体的に参加していること」がガイドラインの水準を超えていると評価され、前回評価から向上している。

 同社では、PTB設立当初から評価調査を受けており、社内体制の改善に継続して取り組んできたことが、12年に親会社であるダイナムジャパンホールディングスが世界基準の評価を得て香港証券取引所メインボードに株式上場を果たすことにつながったと考えている。

 今後も同社は、これまで培ってきた経営管理の仕組みを積極的に開示することで、業界全体の健全化および社会的地位の向上に取り組んでいくとしている。(ニュース提供・LOGOS×娯楽産業)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus