• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.27

重点措置中に飲酒、川で講師死亡 同席の教諭ら処分

千葉市教育委員会は27日、新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)防止等重点措置期間中に深夜まで飲酒を伴う会食をしたとして、同市美浜区の市立小学校の男性教諭(29)と同僚の男性教諭(25)をそれぞれ厳重注意処分、管理監督者である同校の女性校長(56)を戒告の懲戒処分とした。

小学校教諭の不祥事で謝罪する香取徹哉・教育総務部長(左)と吉田悦子・教育職員課長=27日、千葉市役所(平田浩一撮影)
小学校教諭の不祥事で謝罪する香取徹哉・教育総務部長(左)と吉田悦子・教育職員課長=27日、千葉市役所(平田浩一撮影)

市教委などによると、男性教諭2人は7月2日午後7時半~11時ごろまで、同僚の男性講師=当時(23)=の3人で、JR千葉駅近くの居酒屋で飲食した。帰宅する途中、男性講師が大雨で増水していた同市中央区の葭川(よしかわ)に転落し、同5日午前、約600メートル下流で遺体で発見された。3人はビールやハイボールを数杯飲み、かなり酔っていたという。

また、事故後の聞き取り調査で男性教諭らは5月下旬にも、運動会の打ち上げとして男女教諭6人で飲食をしていたことが判明した。

市教委では、女性校長の処分について「管理監督者としての指導が行き届いていなかった」としている。市の聴取に対し男性教諭らは「酒を飲みに行かなければ、こんなことにはならなかった。反省している」などと話したという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)