総合経済情報サイト:SankeiBiz

大塚家具、再建策示せず不安増大 久美子社長の責任重く

大塚家具の「有明本社ショールーム」の改装について説明した大塚久美子社長=6月15日、東京都江東区(柳原一哉撮影)  大塚家具の大塚久美子社長が、2015年3月の株主総会で、父親で創業者の大塚勝久前会長と激しい委任状争奪戦を繰り広げて、経営権を握ってから約3年半。14日発表の18年6月中間決算は、通期予想で3年連続で最終赤字となる修正を行ったほか、短信に「継続企業の前提に関する注記」を記載するなど、同社の経営不振と財務体質の不安を示す内容となった。【記事詳細】

企業一覧RSS

自動車

情報通信

電機

メーカー

サービス

PR

投資・マクロ一覧RSS

暮らし一覧RSS

社会一覧RSS