• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.33144.34

日豪印貿易相「サプライチェーン原則」策定で合意

日本、オーストラリア、インドの3カ国は15日、ビデオ会議形式で貿易担当相会合を開き、インド太平洋地域のサプライチェーン(供給網)強靱(きょうじん)化に向け、同地域における「サプライチェーン原則」を策定することを盛り込んだ共同声明を公表した。

オンライン会合に参加する萩生田経産相(右上)、オーストラリアのテハン貿易相(左)、インドのゴヤル商工相=15日午後
オンライン会合に参加する萩生田経産相(右上)、オーストラリアのテハン貿易相(左)、インドのゴヤル商工相=15日午後

今回の会合には日本からは萩生田光一経済産業相が出席。供給網の混乱した状況に対応するため、3カ国の協力の重要性を再確認した。

策定を合意したサプライチェーン原則は、強靭な供給網の構築に必要となる構成要素について3カ国で議論して整理する。持続可能性や環境・人権への配慮、デジタル技術活用のための透明性やデータ信頼性の確保などについて、認識を共有することが狙い。

新型コロナウイルス感染拡大で供給網の脆弱(ぜいじゃく)性が浮き彫りになったことを踏まえ、3カ国は令和2年秋に初会合を開催し、供給網の強靱化を目指すことで合意。3年4月には供給網の多元化に向けた「サプライチェーン強靱化イニシアチブ」を立ち上げていた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)