工作機械工業会会長に花木オークマ社長 世界最高を訴求

2013.5.24 05:00

花木義麿氏(右)

花木義麿氏(右)【拡大】

 日本工作機械工業会は23日、新会長にオークマ社長の花木義麿氏を選任したと発表した。就任会見で花木新会長は「時代の変化に対応しつつ、世界最高の工作機械を訴求し、日本のものづくりの発展に貢献していく」と抱負を述べた。

 花木会長は、2012年度の工作機械受注額が前年度比8.6%減の1兆2124億円と、3年ぶりに前年割れとなったことに触れ、会員企業の経営基盤や経営体質の強化、新興国など有望市場の開拓などを今後の課題に挙げた。

 また、07年以降は工作機械業界に対する補助金などの政府の支援がないことに関して「(競合する)中国、ドイツでは産官学連携が推進されており、日本でも工作機械の競争力強化は産官学が共同して当たるべきだ」と強調した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!