大和証券グループ本社、マレーシア投資銀と業務提携 (2/2ページ)

2013.12.14 05:00

 一方で、イスラム圏諸国のなかでも法整備などの投資環境が比較的整っているマレーシアは高い経済成長を続けており、日本の証券会社や銀行が現地での業務を拡大している。

 野村ホールディングスは2010年、イスラム法に準拠したイスラム債を発行。三菱UFJフィナンシャル・グループは08年にマレーシアの現地法人にイスラム金融専門の部署を設置した。今年5月には、りそな銀行が現地大手商業銀行のパブリック銀行と業務提携している。

 大和の日比野●司社長はアフィンについて「非常に有力なポジションにいる企業」とした上で「(業務提携の効果は)すぐに出てくると考えている。意義のある提携だ」と強調した。

 ●=隆の生の上に一

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。