【ビジネスのつぼ】伊藤忠商事 バイク保険「ホンダプラス」 (2/3ページ)

2013.12.16 05:00

バイク保険営業の秘訣は「正規販売店のニーズを拾うこと」と話す伊藤忠商事物流・保険ビジネス部の河井一心課長補(右)=ホーチミン市

バイク保険営業の秘訣は「正規販売店のニーズを拾うこと」と話す伊藤忠商事物流・保険ビジネス部の河井一心課長補(右)=ホーチミン市【拡大】

  • ホンダベトナムの正規販売店では、中間所得層の拡大でスクーターが売れ筋だ=ホーチミン市
  • 世界第4位のバイク大国ベトナムの通勤風景=ホーチミン市

 会員の勧誘は、ホンダの現地法人「ホンダベトナム」の正規販売店(約600店)を通じて実施される。年会費は約3000~4000円(約30~約40ドル)前後で、日本の物価水準なら自動車保険の金額に近いというが、ホンダベトナムの強力な支援と使い勝手の良さもあり契約件数は増え続けている。

 伊藤忠は、ホンダベトナムの持つ日本流のきめ細かいサービスに期待している。伊藤忠物流・保険ビジネス部の河井一心課長補は「バイク市場は成熟に近づいており、今後はアフターサービスが鍵になる」と分析。ホンダベトナムは、修理やオイル交換などのアフターサービスの強化に注力しており、伊藤忠の考えとマッチする。伊藤忠は、ホンダベトナムの販売店や顧客から意見を聴き、保険の販売価格などに反映させている。

 ◆安心感、口コミで広がる

 一方、伊藤忠に期待されているのは保険実務に関するノウハウだ。伊藤忠は、カード発行業務のほか、クレーム処理、盗難・事故についてやりとりをするコールセンターの運営を代行する。

 両社の強みが一緒になることで、ベトナムでのビジネス展開に大きなプラスとなった。今後は、ツーリング情報の提供や会員同士の情報交換の場を提供するなど、日本モデルをアジアに根付かせたい考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!