【ピックアップ】風営法施行規則改正、消費税額を加味 (2/2ページ)

2014.2.1 05:00

消費税増税による影響は必至。パチンコホールはさらなる市場低迷を懸念

消費税増税による影響は必至。パチンコホールはさらなる市場低迷を懸念【拡大】

 (2)賞品の価格の最高限度に関する基準(規則第35条第3項関係)=消費税の引き上げに伴い、ぱちんこ屋等において提供できる賞品の最高限度の基準額について、9600円に当該消費税等相当額を加えた金額とする。

 つまり、現行規則ではパチンコ玉1個の貸玉料金の上限金額は4円と定められているが、改正案ではこれ(4円)に消費税相当額を加えた金額を上限に設定。消費税率8%で計算すると4円32銭が上限金額になる。もちろんパチスロも同様で、メダル1枚当たり20円に消費税相当額を加えた金額が上限となる。

 また、これに合わせて「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」も変更。従来の「1分間に400円の遊技料金に相当する数を超える遊技球を発射させることができる性能を有する」との規定が、改正案では「1分間に400円にその対価の額」、すなわち消費税課税額を加えた金額に規定しなおされた。

 一方、パチンコホールで提供される賞品の最高限度額の基準は、これまで「1万円を超えないこととする」と定められていたが、前出のように9600円に消費税額を加えた金額を上限金額に設定。消費税率8%の場合、最高限度額は1万368円になる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!