ベンツとダイキンのコラボカー「Smarpy」 グランフロント大阪

2014.2.27 12:35

Smarpyと女優の三根梓さんとマスコットキャラのぴちょんくん

Smarpyと女優の三根梓さんとマスコットキャラのぴちょんくん【拡大】

 メルセデス・ベンツ日本とダイキン工業は27日、グランフロント大阪(大阪市北区)内の中核施設「ナレッジキャピタル」で、2社で共同制作したシンボルカー「Smarpy(スマーピー)」を発表した。

 ナレッジキャピタルには複数のショールームなどが入居しており、施設の設立には企業や顧客の連携を深めるねらいもある。スマーピーは入居する2社が施設を盛り上げようと制作し、名称は一般公募で決めた。ベンツブランドの電気自動車で、ダイキンの水玉をイメージしたマスコット「ぴちょんくん」をボディーにかたどった。当面、ダイキンのショールームで展示される。

 同日のセレモニーでダイキンの坪内俊貴・空調営業本部長は「2社の環境先進企業としての、プレミアム感を感じ取っていただけるのでは」と話していた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。