サントリー、外部社長起用の賭け 数年越しの意中の人…新浪氏にラブコール (2/3ページ)

2014.6.25 06:21

サントリーホールディングス本社

サントリーホールディングス本社【拡大】

 新浪氏は三菱商事の食料部門出身で、ローソンに三菱商事が出資した段階から経営再建を担い、2002年に社長就任。海外出店の加速や野菜、医薬品の販売強化といった店舗展開の多角化で業績を急成長させた。

 その手腕を佐治氏は「『やってみなはれ』的エネルギーがある」と高く評価。「ダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)に出るなど国際的な人脈も豊富で、グローバル展開を目指すサントリーにぴったりだ」と期待を込める。今後は「新浪氏と二人三脚」(佐治氏)で世界展開を加速させる考えだ。

 サントリーは5月に約1兆6000億円を投じて米蒸留酒大手ビームを買収、蒸留酒の世界シェア3位に躍り出た。2020年にはグループ売上高4兆円と13年比で倍増させることを目指している。

 昨年には、中核の飲料・食品子会社、サントリー食品インターナショナルを東京証券取引所に上場させるなど、国際競争に乗り出すための環境整備を急いでいた。

ただ、サントリーは、赤字続きだったビール事業を…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。