【挑む】アスカネット・福田幸雄社長兼CEO 新しい選べるギフト文化を創る (2/2ページ)

2014.12.22 05:00

 --むずかしい点は

 「レンジ(価格帯)の決め方だ。額面5万円コースの次は10万円コースに飛ぶ。その間には膨大な商品がある。5万円に分類される商品には、それより高い物も安い物もあり、もうけすぎたり損が出たりする。評判を落とさないよう、毎月レンジを調整して、人気が集まるサイトにしたい」

 --人気にこだわるのは

 「新しい事業は最初から売り上げが上がるわけではない。新しい“文化”を創らなきゃいけない。ただ文化を創れさえすれば圧倒的な首位に立てる。日本のギフト市場は17兆円もある。3%も新しい方法に変われば自然と大きな利益が生まれる」(広瀬洋治)

                   ◇

【プロフィル】福田幸雄

 ふくだ・ゆきお 文化服装学院ファッションデザイン科卒。服飾デザイナーなどを経て、1982年飛鳥写真工芸社を創業。83年飛鳥写真館を立ち上げ、事業を引き継ぐ形で、95年にアスカネットを設立、社長就任。2005年東証マザーズ市場に上場。07年5月からCEO兼務。66歳。広島県出身。

                   ◇

【会社概要】アスカネット

 ▽本社=広島市安佐南区祇園3-28-14

 ▽設立=1995年7月

 ▽資本金=4億9030万円

 ▽従業員=285人(2014年4月末時点)

 ▽売上高=47億6700万円(14年4月期)

 ▽事業内容=遺影制作サービス、1冊だけの高級写真アルバムの制作販売、空中ディスプレーなど

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。