アマゾン、住宅リフォームをネット販売 積水ハウスなどと連携

2015.7.1 05:00

会見で握手をする、左からアマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長、大和ハウスリフォームの杉浦純一社長、積水ハウスの阿部俊則社長、ダスキンの山村輝治社長=30日午後、東京都港区

会見で握手をする、左からアマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長、大和ハウスリフォームの杉浦純一社長、積水ハウスの阿部俊則社長、ダスキンの山村輝治社長=30日午後、東京都港区【拡大】

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは30日、積水ハウス、大和ハウス工業、ダスキンと連携し、住宅リフォーム商品・サービスの販売を始めたと発表した。住生活に関わる約5000品目を工事費込みで価格表示し、定額販売する。価格を抑えて販売できるネット通販の利点を生かし潜在的な需要を取り込む。

 積水ハウスはグループ会社を通じてキッチン、ユニットバス、洗面台など小規模なリフォームメニューを定額パッケージ化して提供する。一般的なサイズのキッチンの場合、工事費・税込み定額で76万9000円。通常、リフォーム代は商品代に加えて、工事代が必要となる。工事代は施工内容や地域で異なるが、過去のリフォーム実績やデータを生かして、定額で提供できるようにした。

 大和ハウスはグループ会社を通じて屋根や床下を映像確認し、建物の状態や耐震などを診断するサービスを提供する。価格は1万5000円から。水回り工事のリフォームではロボットや点検員による床下診断を無料で行う。また、ダスキンはエアコンや全自動洗濯機、キッチンなどのハウスクリーニングや、ギフトカードによる家事代行サービスを提供する。エアコンクリーニングは1台1万5120円から。

 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「便利に手軽に分かりやすい形で暮らしをサポートしたい」と述べた。

 積水ハウス、大和ハウス、ダスキンがネット通販に取り組むのは初めて。ネットを通じて新たな販路を広げ、リピーターを増やす狙いがある。積水ハウスの阿部俊則社長は「ネット通販は信頼性が大事。戸建て住宅で培った実績や施工力を生かし、リフォームの事業拡大につなげたい」と語った。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。