ダイハツ、新型軽自動車「キャスト」発表 3モデル「走りと操縦」重視

2015.9.10 06:23

ダイハツ工業が発表した新型軽自動車「キャスト」=9日、東京都中央区

ダイハツ工業が発表した新型軽自動車「キャスト」=9日、東京都中央区【拡大】

 ダイハツ工業は9日、新型軽自動車「キャスト」を発表した。山道などに対応するクロスオーバー車やスポーツ車など3モデルをそろえ、多様なニーズに対応したのが特徴。「軽」市場は増税の影響などで低迷しているが、ダイハツは新型車で販売のてこ入れを図る。

 クロスオーバー車「アクティバ」は直径の大きいタイヤを採用し、地上からの高さを通常モデルより3センチ高い18センチにして雪道などでも走りやすい設計にした。屋根部分には塗装の代わりに樹脂フィルムを使ってツートンカラーを含む全13色を用意した。

 走りを楽しむ「スポーツ」はターボエンジンを搭載し、サスペンションも固めに設定するなど操縦性を重視した。ハンドルに革を使うなど内装も差別化し、3モデルで多様な顧客層にアピールする。

 燃費は1リットル当たり24.8~30キロで、価格は122万400~164万7000円(スポーツは未定)。アクティバと通常モデル「スタイル」は9日から、スポーツは10月末に販売を開始し、月5000台の販売を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。