【VW排ガス不正問題】欧州でも不正 EU、各国に調査促す

2015.9.25 01:18

 【ベルリン=宮下日出男】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による米国の排ガス規制逃れの不正問題で、ドイツのドブリント運輸相は24日、VWが、欧州でも不正を行っていたことを認めたと明らかにした。不正問題は米国だけでなく、欧州にも飛び火し、さらに拡大する可能性が出てきた。

 DPA通信によると、VWは23日に独政府の調査委員会に対して不正を報告した。該当する車種や台数は現時点で明らかでなく、調査に数日を要する見込み。ドブリント氏は「情報を公にするため、VWと集中的に取り組む」と強調した。

 VWは、規制逃れのための違法ソフトウエアを搭載したディーゼルエンジン車は世界で1100万台に及ぶとしていたが、米国以外の具体的な地域や不正が確認されたのは初めて。

 独当局は他のメーカーのディーゼル車も調査する方針。欧州連合(EU)の欧州委員会の報道官も24日、「全体像を把握する必要がある」とし、問題の車両がどれだけあるかの調査を加盟国に促す考えを示した。

 これを受け、フランス政府は同日、ルノーなど同国の自動車各社が製造した自動車計約100台の抽出調査を実施すると発表した。

 欧州の自動車各社は今後、環境規制対応の戦略の見直しを迫られる可能性もある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。