日産、2年ぶり起債で900億円調達 マイナス金利を追い風に

2016.4.8 07:04

日産自動車のカルロス・ゴーン社長
日産自動車のカルロス・ゴーン社長【拡大】

 日産自動車が月内に普通社債を発行して900億円を調達することが7日、分かった。日産の社債発行は2014年4月以来、約2年ぶり。日銀が2月中旬に導入したマイナス金利政策を追い風に、低い利率で長期資金を確保する狙い。

 発行するのは満期が5年、7年、10年の3種類。14年4月に発行した10年債の利率は年0.779%だったが、今回の10年債はより低い0.3~0.4%で調整している。日産は16年度に700億円、17年度に1300億円の公募社債が償還を迎える。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。