オプジーボ、販売が想定下回る

2016.11.8 05:00

 小野薬品工業の相良暁社長は7日の決算会見で、価格が高すぎると批判を受けている新型がん治療薬「オプジーボ」に関し、「患者の獲得が予定を少し下回っている」と述べ、業績の躍進には寄与したものの、販売が想定より伸び悩んでいることを明らかにした。

 相良社長は、要因を「薬価の議論の中で、医者による処方に抑制がかかっているのではないか」と指摘した。欧米での販売価格が安く、価格差が問題視されていることに対し「単純比較では事実。(欧米で販売する)パートナー会社の価格決定に影響を及ぼすことは難しい」と説明した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。