MRJ、2機目が米国へ 4機態勢、年内は困難

2016.11.15 20:32

愛知県営名古屋空港を飛び立つMRJの試験4号機=15日午前
愛知県営名古屋空港を飛び立つMRJの試験4号機=15日午前【拡大】

 三菱航空機(愛知県豊山町)が開発を進める国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の試験4号機が15日、本格的な飛行試験に臨むため、米西部ワシントン州のグラントカウンティ国際空港に向けて愛知県営名古屋空港を出発した。米国への飛行は、既に現地に渡った1号機に次いで2機目。

 三菱航空機は、米国での飛行試験を4機態勢にする。9月に同空港に到着した1号機は既に現地で飛行試験を開始しており、今後は2号機と3号機も米国へ運ぶ。5号機は国内に残って飛行試験を行う予定だ。

 だが、国内でまだ初飛行していない機体もあるなど試験計画の遅れが目立ち、年内の4機態勢の実現は難しい状況になってきた。平成30年半ばとしているMRJの初納入時期が遅れる懸念も出ている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。