「絶対に失敗する」と猛反対され心配になって…コメダ珈琲店、看板メニューの誕生秘話 (3/3ページ)

2016.12.23 16:04

 近年、コメダ珈琲店ではシロノワールの派生商品を積極的に投入しています。2016年秋には「キャラメルリンゴ」として、リンゴを用いてキャラメルソースをかけたシロノワールを期間限定(11月下旬までを予定)で販売しています。

 同年のバレンタイン時期には、「チョコ色に染まれ! コメダのチョコ祭り」と題したイベントを開催。各店舗でクリームソーダやアイスココアなどソフトクリームを使ったメニューを、バニラソフトからチョコソフトに変えました。シロノワールもチョコソフトの「クロノワール」となり、好評だったそうです。

 こうした手法は、「ロングセラーブランドの活性化」と呼ばれます。時代とともに消費者の好む味は変わりますから、進化を続けないと取り残されてしまいます。

 とくに、シロノワールが位置する「デザート(スイーツ)市場」は大激戦区。ライバルは他のカフェだけではありません。コンビニスイーツやネットのお取り寄せで「うちカフェ」をする人も多いからです。年数の長さだけでは勝負できない時代、伝統の上にあぐらをかいた企業や商品は淘汰されてしまいます。

 高井尚之(たかい・なおゆき)

 経済ジャーナリスト・経営コンサルタント

 1962年名古屋市生まれ。日本実業出版社の編集者、花王情報作成部・企画ライターを経て2004年から現職。「現象の裏にある本質を描く」をモットーに、「企業経営」「ビジネス現場とヒト」をテーマにした企画・執筆多数。著書に『カフェと日本人』(講談社)、『「解」は己の中にあり』(同)、『セシルマクビー 感性の方程式』(日本実業出版社)、『なぜ「高くても売れる」のか』(文藝春秋)、『日本カフェ興亡記』(日本経済新聞出版社)、『花王「百年・愚直」のものづくり』(日経ビジネス人文庫)などがある。

 (経済ジャーナリスト 高井尚之=文)(PRESIDENT Online)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。