日航、TDR35周年の特別塗装機運航 機内も随所にキャラクター

報道陣に公開された日本航空の東京ディズニーリゾート35周年特別塗装機=22日、東京都大田区
報道陣に公開された日本航空の東京ディズニーリゾート35周年特別塗装機=22日、東京都大田区【拡大】

 日本航空は22日、東京ディズニーリゾート(TDR)開園35周年にちなんでディズニーのキャラクターが描かれた特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」を羽田空港の格納庫で、報道陣に公開した。機体には特別なコスチュームを着たミッキーマウスなどが描かれ、機内も特別仕様となっている。初便が正午過ぎに、羽田空港を出発し、福岡空港に向かった。

 機体はボーイング767-300ER。ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックなどおなじみのメンバーが顔をそろえた。機内でも、専用のヘッドレストカバーや紙コップなどの装飾がされるほか、搭乗証明書にもディズニーキャラクターのデザインが施された。

 記者会見した日航の赤坂祐二社長は「開園からのパートナーとして、特別塗装で35周年を祝いたい」と語った。TDRを手がけるオリエンタルランドの上西京一郎社長も、「特別塗装機にのって、多くのお客さまがTDRにきてくれることを期待している」と述べた。特別塗装機は、国内線専用で、来年3月ごろまで運航する予定だ。