【Bizクリニック】リノベで価値を高めたポータルサイト「素材ラボ」 (1/2ページ)


【拡大】

 ウェブサイトの価値を高め、売り上げ・利益の増加につなげるリノベーションを成功させるには、そのサイトの本質的な価値を見つけ、将来の方向性を決めるとともに、リノベーションの設計図を描くことが重要だ。文化社が2017年秋に買収し、運営しているイラスト・ひな型無料のポータルサイト「素材ラボ」の例を紹介したい。(文化社代表取締役社長・近藤浩史)

 素材ラボの売り情報は日本サイトM&A協会からもたらされた。通販サイトではなく、集客によるアドセンス広告が主な売り上げの情報系サイトだ。立ち上げて2年のサイトだが、システムやコンテンツはしっかりしており、約80人のイラストレーター、約2万8000点の登録イラスト素材に加え、会員が4万人もいた。イラストレーターの投稿で新規ページが毎日数十ページ作られ、ロングテールキーワード検索による集客が確実にできていた。

 当時の利益は月20万円程度で、評価額は30カ月分の600万円。しかしシステムの完成度、安定的な集客、文化社の主業務とのシナジー効果の期待などから1000万円と評価した。

 リノベーションは素材の質の高さが重要と考え、イラストレーターとウィンウィンの関係を保ち、数多くの作品を投稿してもらい、サイトを盛り上げることを基本方針とした。

続きを読む