メーカー

「体験型」ギフト市場が好調 犬と旅、伝統芸能 幅広がる (2/2ページ)

 昨年発売した「ドッグリゾートギフト」は、関東周辺で犬を連れて泊まれる施設を掲載した「2人と1匹用」だ。西村琢社長は「初めて愛犬と一緒に旅行できたという声を聞く。贈る相手のことをよく分かっているというメッセージが伝わるギフトです」と強調する。

 カタログギフト大手の「リンベル」(東京)も体験型に力を入れている。昨年からエンターテインメントギフトという分野を開拓。当初は5施設だったが、今年は全32施設に広げた。

 内容は歌舞伎、能から演劇、落語、オペラに交響楽団とさまざま。一般的な購入方法では予約を取りにくいチケットも多く、劇場と交渉し席を確保しているという。担当者は「今後伸びる分野と期待しており、なるべく早く100施設程度に増やしたい」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus