サービス

外食産業、進む店舗の禁煙化 サイゼリヤは「全席完了」、喫煙にも配慮 (2/2ページ)

 また、居酒屋「はなの舞」や「さかなや道場」を運営するチムニーは「吸う方も吸わない方も居心地よく飲食いただきたい」と、店舗内喫煙室の設置を進める。客席4席分のスペースを約100万円かけ喫煙室に改装する方法が中心だが、対応が完了したのは全体の2割。今年4月までに東京都や神奈川県での対応完了を目指したが終わっておらず、「店の規模や建物の構造次第では喫煙室の設置が難しい」という。

 日本たばこ産業(JT)は、条例などにも対応できるよう、2004年から「分煙コンサルティング」を開始。全国で約400人が、喫煙場所設置協力も含め、企業や飲食店に無償でアドバイスを展開している。(吉村英輝)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus