メーカー

トヨタ、事業集約・再編 デンソーと新会社、豊精密はジェイテクトに

 トヨタ自動車は11日までに、グループ内の事業再編を発表した。デンソーとは車載半導体の研究開発を手掛ける共同出資会社を設立する。またトヨタの完全子会社で駆動部品製造の豊精密工業(愛知県瀬戸市)の全株式を、来年1月をめどにグループ内のジェイテクトに売却する方針。関連事業を集約し競争力の強化を図る。

 デンソーとの共同出資会社は来年4月の設立予定で、出資比率はデンソーが51%、トヨタが49%。自動運転や電動化の進展で重要性が増している車載半導体の研究開発を加速させる。自動運転車の周辺監視センサーなど電子部品の先行開発も行う。

 車両の電動化に伴い自動車部品をめぐる市場環境は大きく変化しつつある。そのため、動力伝達装置の開発・生産に関するトヨタグループの分担体制を見直し、豊精密の事業はジェイテクトに移す。今後は、製品の小型軽量化や、品ぞろえの充実を進め、販売拡大につなげたい考えだ。豊精密は、愛知県と岐阜県に工場を抱える。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus