講師のホンネ

セブ島「0円留学」 挑戦する大切さ伝える

 2015年に、フィリピン・セブ島にて英語学校を開校し4年がたった。セブ島では多くの学校が立ち並ぶ中、「0円留学」という世界初の留学プランを提供し、これまでに3000人を超える卒業生を輩出してきた。僕は10代の頃、海外へ留学したいという思いがあった。当時は、「お金がない」ことを理由に実現できなかった。その後、留学ができないのであれば、海外に出て仕事をしてみたいという思いが生まれた。その思いもまた、「英語力がない」ことを理由に実現できていなかった。

 そんな体験を得ながら30代になって、ようやく海外に渡った。世界を巡る中、「挑戦したい思いさえあれば、誰でも行ける留学できる学校」の設立を決意する。世界を見渡しても、前例がないコンセプトであったため、誰からも笑われ、無謀と言われ、やめた方がいいと言われ続けた。それでも0円留学の実現のため、英語学校と同時にセブ島に日本語でやり取りするコールセンターを開設した。日本語での対応業務のため、英語力がその時点で備わっていない人であっても仕事ができる環境を整えることに注力した。

 誰も挑戦したことのないビジネスモデルは、日本人の留学生が日本語での仕事を通して学費を稼ぎ、実質0(ゼロ)円で留学が実現する仕組みだ。

 セブ島では近年、日本人が海外に出ることのハードルを下げることに情熱を注ぐ企業や教育機関が増えている。「お金がない」「英語が話せない」ことを理由に、海外に出ていけない時代は終わった。僕自身も経営者として海外を巡り、さまざまな文化や価値観、言語を持った国や人と出会い、そこで得た気付きを自社の制度やマネジメントに取り入れ、教育カリキュラムにも反映させてきた。

 一方では、これからの日本に求められているグローバル人材の育成や、ダイバーシティ人材の育成に向け、より多くの日本人が世界を知り、世界に出て、世界から学んでいく必要があることを痛感している。そんな「挑戦する人たち」の第一歩が踏み出せるチャンスをこれからも生み出していきたい。世界で活躍するグローバル人材100万人輩出をビジョンに、「挑戦すること」の大切さを伝え続けていきたい。

【プロフィル】早川諒

 はやかわ・りょう 1983年、東京都生まれ。「セブ島0円留学」を運営するAHGSの代表を務める。日本、セブ、オーストラリアにて事業展開し、「日本人留学生向け英語学校」「フィリピン人向け日本語学校」「BPOセンター」などを運営する。学校教育を通して次世代のグローバル人材と、ダイバーシティ人材の育成と輩出を行っている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus