メーカー

ZOZOが台風15号復旧支援で千葉に寄付金、販売額の1%

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)は17日までに、台風15号で大きな被害を受けた千葉県の自治体への支援として、運営する通販サイト「ゾゾタウン」での販売額の1%に当たる金額を寄付すると発表した。ゾゾは本社を千葉市に構えており、地元の災害復旧を手助けする。

 15日の販売分から適用する。寄付金の上限や適用期間は未定という。またヤフー傘下に入る方針を発表した12日の記者会見で、前社長の前沢友作氏が着ていたものと同じTシャツを2020円で販売し、売り上げをそのまま寄付する。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus