メーカー

日本触媒、東大発バイオベンチャーへ出資比率上げ

 日本触媒は、東京大発バイオベンチャーのTAK-Circulator(東京都文京区)が実施した第三者割当増資を引き受け、10日付で出資比率を21%から35%に引き上げた。出資額は非公表。

 日本触媒は2016年8月にTAKと資本提携していた。今後、TAKが開発する難治重症ぜんそく用の核酸医薬品の商業化に共同で取り組む。今年末から来年初頭にかけて、同医薬品の前臨床試験を実施する計画だ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus